らいふホーム

0120-329-622
0120-329-622
  • お問い合わせ
  • お友達追加

Blog

【ブログ】売買契約についてのQ&A③

Q 公租公課について、1月1日を起算日とする場合と4月1日を起算日とする場合の計算方法を教えてください。

 

固定資産税などの負担割合を決める起算日(課税の対象となる期間)については、

暦に合わせて、1月1日~12月31日であるとする考え方と、

国の会計年度に合わせて、4月1日~翌年3月31日とする考え方との2通りがあります。

首都圏では、1月1日から、関西圏では、4月1日からとして取引されている事例が多いようです。

その他の地域においては、その地域の取引の実情に即して、どちらにするかを選択することとなります。

固定資産税は1年を単位として賦課されますので、月割り計算することもできますが、

年税額が多額になる傾向にありますので、365日の日割り計算の方がよりよいと考えられます。

 

 

Q 手付金と申込(証拠)金はどう違うのですか。

 

手付金は証約手付、解約手付、違約手付の3種類があり、少なくとも契約成立の証としての証約手付の性格を有するものです。

手付による解除については、別途契約条項に規定があります。

これに対し、申込証拠金、交渉預り金は、

明確な法的性質はありませんが契約成立以前に申込順位の確保、真摯な申込意思の存在を表明するために、

買主から売主又は媒介業者に対して交付される金銭であって、契約成立の証となるものではありませんので、

契約が成立しなかった場合は、そのまま買主(買受希望者)に返還されるべきものです

 


 

相続に関するトラブル・お悩みを相続診断士が徹底サポート

・兄弟で相続の話が進まず売却も貸すこともできない・・・。

・相続した土地がどこにあるのか分からない。

・相続した戸建てに残置物が多くあり撤去が大変

【相続診断士】の資格を持った社員がお悩みのご相談をお聞きし、税理士・弁護士・協力会社と連携し、

問題解決のお手伝いをさせて頂きます。

一人で悩むことなく、まずは、らいふホームへご相談ください!


 

建物解体お任せください!

近年アスベスト処理の兼ね合いもあり、建物解体費が高騰しております。解体費が高くて不動産の売却が出来ない!

そんな時は、らいふホームへお任せください!協力会社の力も借りて解体費を抑えて行きます。

困ったら、らいふホームへ!


対応エリア【らいふホーム】

仙台市青葉区・仙台市太白区・仙台市若林区・仙台市宮城野区・仙台市泉区・名取市

富谷市・塩釜市・多賀城市・黒川郡・大崎市・亘理町

 

仙台市以外にも遠くは山形県・福島県・岩手県、宮城県周辺の県までご対応しております。

不動産の売却・購入は、らいふホームへご相談ください!

 


物件探しはコチラから⇓

賃貸アパート・マンション、不動産情報検索サイト - ハトマークサイト
賃貸アパート・マンション、不動産情報検索サイト – ハトマークサイト

不動産・賃貸のアットホーム